家族

【ネット詐欺】母親がネット詐欺にあってしまった・・・お金は返ってくるの?

先日、同居する母(60代)が

ネットによる詐欺にあってしまいました。

同じ被害にあう人が

一人でも減ればと思い、

この記事を書くことに決めました。

どなたかのお役に立てれば

こんなに嬉しいことはありません

仕事探しをしていたら

わたしの母は長いことうつ病。

現在60代ですが、

50代からほぼ働くことができませんでした。

母の課題は対人関係です。

ある時から人と接する勇気が

挫けてしまったのです。

しかしここ一年で、

自分と向き合う習慣を継続して

ようやくまた働こうと決めたのです。

現在、母の収入は

遺族年金のみ。

今後お金はまだまだ

貯めておいた方がいい経済状況です。

そこで、

母は在宅でもできる仕事を

探し始めました。

スマホで「在宅 仕事」と検索して。

そこで詐欺サイトに

はめられてしまいました。

不自然なことだらけ

前提として、

母はスマホやネットについての

リテラシーが低いです。

そんな母はサイトに入り、

「人の悩み相談をするお仕事 (月給25万円)」

なるものを見つけました。

次にメールアドレスを登録しました。

ここで詐欺だと

判断がつかなくても

仕方がないと思います。

が、この後のやりとりが

異常でした。

相手(詐欺師)との連絡はメールではなく、

サイト上のチャットシステムなのです。

まだ相手に会ってもいません。

そして面接をするわけでもなく、

相手はこう告げます。

「業務をやっていただく前に

システム登録料として

5000円がかかります。

その支払いをまず済ませてください。

支払い方法は、Vプリカ(※)を

コンビニで購入して、

カード番号を私に連絡して下さい」

※コンビニでかえるプリペイドカードです。アップルギフトカードなどがありますね。

どう考えてもここです。

母が引き返すべきだったポイントは。

うつ病の怖さ

母は長年のうつ病で

人とのコミュニケーションの

ないところで生活してきました。

脳科学の分野でも、

頭は使わないと退化すると言います。

母は相手のやり方に

「これは常識的におかしい」という

判断ができなかったのです。

その上、息子のわたしに

状況を話す勇気もありません。

母は相手がまともな人間だと

思い込んでますから、

「言われた通りやらなくちゃ。

先にお金を払えば

月25万円の仕事ができるんだから」

そういう状態だったのだと思います。

被害総額はなんと・・・

相手の要求はエスカレートしていきました。

まずは5000円という比較的

払いやすい金額から始まりました。

最初から高額にすると

精神的ハードルが高く、

払わない確率が高いから

あえて低い金額から

やってるのでしょう。

その技術、真っ当なビジネスで活かせよな

次に2万円、5万円、11万円、17万円と

どんどん高額になっていきました。

指定された口座への銀行振込でした。

精神の限界に達したところで、

母からようやく私に報告がありました。

「話があるんだ、大変なことになっちゃった」

わたしは穏やかな性格で

怒ることはほとんどありません。

でも

アホかぁ!!

言っちゃいました。

うちの親子関係は

一般的な家庭のそれよりも

冷めたものだとは思います。

それでも最低限のコミュニケーションは

あって然るべきだとわたしは考えてます。

キレた理由はひとつです。

初めのポイントですぐに

息子に相談をしなかったこと

同居しているんです。

なのにこうなるまで言えないなんて

コミュニケーションが

なさすぎます。

最終的な被害額はなんと

50万円

さらには個人情報である、

免許証を写真で送ってしまいました。。。

振り込んだお金はもう取り戻せない

母に一喝した後に、

すぐに警察に連絡しました。

自宅へ警察官3名が来て、

詳しい事情を話しました。

警察官からも

母への忠告がありました。

そして気になるのは、

奪われたお金は取り戻せないのか?

ということです。

相手の指定した口座がわかってるので、

そこから犯人へとつながっていかないのか?

警察官の解答はこうでした。

指定の口座を

犯人が直接使っている

可能性はほぼゼロです。

そういった口座は

闇金などの利用者が

過去に作らされた口座

ということが多いです。

そしてもともとの名義人は既に

その口座を使っていないでしょう。

さらには、口座から引落しをする人間も

犯人とは別の人間でしょう。

会社の住所も海外のものですし、

お金が一度海外に送金されててしまえば、

日本の法律で取り締まること自体が

不可能になります。

ですので、失ったお金は

まず取り戻せないのです。

残念極まりないですが、

これが現実です。

NHKの夕方のニュースで

「ストップ詐欺被害 わたしは騙されない」

というコーナーがあります。

あれを見ていると

被害額が数百万円といった事例も

紹介されています。

母の被害はまだ50万円で済んだのだ。

そう受け止めて切り替えるしかありません。

まとめ

「実の母が詐欺の被害にあってしまった」

今回はその経験談を紹介させていただきました。

詐欺の手口はどんどん巧妙化している

というのは事実のようです。

いつも通りインターネットを

利用している時に、

巧妙に罠の貼られた詐欺サイト

にアクセスしていることが

あるかもしれません。

楽に稼げる話などありません。

常識を働かせて、

それでも判断に自信が持てない時は

身近な人・または警察に

かならず相談してみてくださいね。

今回の詐欺サイトの概要を

まとめてくださっている方がおりました。

こういう記事をまとめてくれるとは、

素晴らしい方ですね。

もっと詳しく知りたい方は

下記にリンクより確認してはいかがでしょうか。

くれぐれも詐欺には気をつけてくださいね。

https://cham-group.com/fukugyo/zaitaku-navi