副業

【副業ばなし①】30歳。強烈なきっかけでお金と向き合い始める。

お金と向き合い始めた2年前(30歳)。

これまで経験した失敗や成長のエピソードを書いていきます。

  1. 強烈なきっかけ
  2. 株式投資とはなんぞや!
  3. 無料セミナーを受けまくった結果あることに気づく

強烈なきっかけ

わたくし、2年前(30歳)の時に副業を始めました。

「強烈なきっかけ」があったのです。

それは会社の当時75歳の先輩から「偶然聞いた話」です。(今は退職しています。)

先輩『〇〇社の株が上がってきたんだよ。』

まったく知識のなかった私は

よくわかんないけど凄そう、くらいに思いました。

なんとなく聞いてみました。

私『どれくらい株持ってるの?』

先輩『20000株』

私『それっていくら分なの?』

先輩『5000万円くらいだな。持ってるだけで半年に一回60万円もらえるんだよ。』

私「は?!!??!?!??!?」

当時の私(マネーリテラシー底辺)

当時の私は株式投資は言葉でしかしらない青二才でした。

株式投資とはなんぞや!

ネットで情報を調べるのは早い若者の能力を活かして

すぐに検索しまくりました。

「こんな世界があったのか・・・」

知らないって怖い、ということを覚えました。

どんどんと調べていくうちに、

ネットに溢れる広告の情報に操られ(操られている自覚、当人なし)、

気がついたら「副業で稼ぐ!俺にはできる!知らない人たちと差をつけるぞ!」

みたいなモードになっておりました。

成功の階段にまだ足を踏み入れる前ですから、

この若造は簡単に成功できるような気がしています。

ポジティブ「100」:ネガティブ「0」

これから、大きな失敗を経験していきます。

でも「これでいい」のです。

無料セミナーを受けまくった結果あることに気づく

今の時代、調べればあっという間に

必要な情報にたどり着けますよね。

そりゃ本当に信頼にたる質の高い情報を得るためには、

読書などで情報を得る必要があります。

ですが端的な情報でよければネットで済みます。

そして私はある副業専門の会社が開催している

「無料オンラインセミナー」を見つけ、

申し込みました。

当時ポジティブ「100」状態だった私は

セミナーで語られる内容に

「これなら本当にできそうだ」と

感じました。

無料セミナーというのは集客が目的ですから

「苦労をできるだけ語らず、成功するイメージだけをメインに語る」ものです。

紹介されている本を何冊も買っては知識を深めていきました。

さて、ノウハウについて勉強をしていくうちに

あることに気がつきました。

「手元資金が少ないと実入が少ない」

ということです。

私は軍資金10万円ほどで考えていました。

「10万円で買った株が5%上がったら5000円の利益」

「1000万円で買った株が5%上がったら50万円の利益」

「まずは使えるお金をもっと貯めることが先じゃない?」

という結論に至りました。

そしてその副業のセミナーでは

「株式投資」をやる前に

「輸入物販」で資金を増やすことが

勧められていました。

「言ってることは正しいな」と思えたので

私は輸入物販に取り組むことにしました。

ここからが私の「血を流す副業」の本番がスタートします。

次回に続きます‼️

【副業ばなし②】副業開始!!「輸入物販」で目指せ月5万円利益!受講料30万円! 副業開始!!「輸入物販」で目指せ月5万円利益「素直にやる」一方で時間配分は自分が決める 〜前回の記事〜 30歳、強烈なきっ...