副業

【副業ばなし③】初日でいきなり2.5万円の売り上げ!!が、しかし!

  1. 初日でいきなり2.5万円の売り上げ!!
  2. 価格競争が発生。削り合い。利益ゼロ。

〜前回の記事〜

30万円の輸入物販セミナーに入会する

利益は思ってたより少ないことを学ぶ

売れる商品のリサーチを毎日続ける

辛くなる

自分を労わる時間を持つ事を学ぶ

初日でいきなり2.5万円の売り上げ!!

リサーチをし続け、

セミナー講師に提出する日々が続きます。

そしてついに講師からのOKが出た商品を

いよいよ仕入れる時がきました!

ワクワクと緊張の感情が入り混じった気分でした。

仕入れ代行業者へ注文して

約2週間後、自宅に商品が到着しました。

(そのとき関税を払うのですが、関税って高い・・・また学びました)

次のステップはAmazonへの出品です。

多少苦戦しながらも無事出品が完了しました。

私が実践した内容は、「大口出品」「FBA利用」「相乗り出品」です。    詳しく書き出すと記事が読みにくくなるので、ここでは割愛しますね🍀

出品の二日後、Amazon管理画面を見たら

本日の売上 24200円

!? !?

喜びより前に動揺で固まる

同じ経験したことある方いるのではないでしょうか?

状況を理解するのに時間がかかりましたが、

副業をスタートしてから初めて「楽しい」と思える瞬間でした!!

価格競争が発生。削り合い。利益ゼロ。

「楽しい」は束の間でした。

その原因は、同じ商品を販売しているライバル出品者の存在です。

基本的にライバルの商品価格が¥3000円なら、

自分も¥3000で出品します。

理由は簡単で、

  • ライバルより高くする ▶︎  売れなくなる
  • ライバルより安くする ▶︎ 一時的に売れやすくなるが、ライバルがすぐ値下げし始める。利益だけが削られる消耗戦となる

いずれを選んでもメリットがないからです。

しかし人間ですから、自分の商品がたくさん売れてほしいものです。

そのため複数いる出品者の誰かが価格競争の口火を切るのです。

せっかく利益の出る商品が最終的に利益ゼロになります。

(利益ゼロどころか赤字までいくこともあります。)

それでも仕入れたお金を回収するためには売らねばなりません。

こうなると何も楽しくないです。

さらには、在庫切れしないよう追加発注済みの

商品が中国からの入荷待ちで控えているのです。

もう利益がゼロになっているにも関わらず・・・

「相乗り出品」では常に価格競争が

発生する危険を孕んでいます。

このやり方では長期的に安定して収益を

確保することはできません。

仕入れに使った資金も全然回収できていません。

どんどんとモチベーションがくじかれていきます。

次回に続きます。

【副業ばなし④】中国輸入、失敗を経て「自分ブランド」でリスタート!今度は勝つ! ライバルに「商標」を振りかざされあっけなく脱落「自分ブランド」で出品することを決意!リスタートじゃあああ!! ライバルに「商標」...