副業

【副業ばなし④】中国輸入、失敗を経て「自分ブランド」でリスタート!今度は勝つ!

  1. ライバルに「商標」を振りかざされあっけなく脱落
  2. 「自分ブランド」で出品することを決意!リスタートじゃあああ!!

ライバルに「商標」を振りかざされあっけなく脱落

価格競争で利益が出なくなったことに加え、

さらに致命的な問題が起こりました。

出品中だったある商品のライバルから

メッセージが届きました。

『商標を取得したので、出品を取りやめてください』

はい、終わりです!

これを無視したら犯罪者です。

その商品は売値¥3880だったのですが、

60個は在庫が残ってしまいました。

終わったなあ・・・

「相乗り出品」というチャレンジはこれで

打ち止めにしました。

残念な結果になりました。

しかし学んだことはとても多いです。

精神面での成長

  • 指導者に言われたことを継続できることに自信を深めた。
  • お金のメンタルブロックがほとんどなくなった。
  • 言われたことを素直にやるだけじゃ成功しないことが学べた。

ノウハウ面での成長

  • 「相乗り出品」では、寿命の長い商品は作れないことを理解した。
  • 「商標」をとればライバルは排除できることを知った。
  • 在庫数を一気に積みすぎないことの重要性を知った。

「自分ブランド」で出品することを決意!リスタートじゃあああ!!

「相乗り出品」から撤退してから

3ヶ月の期間、売れ残ってしまった

在庫の山を、メルカリ・ラクマ

PayPayフリマ・ヤフオクで

コツコツ売り続ける日々を送りました。

フリマアプリで売れる価格は

利益がほとんど残らない安値でした。

しかしそれでも売れば売るほど

手元に現金が戻ってきます。

未熟ゆえに、私が流した血です。

コツコツ売ることが肝心です。

それと並行して、まだAmazonで

売る道を完全に諦めたわけではありませんでした。

相乗り出品では

「長期的に安定して売り上げが立つ商品」を

産むことはできないことを学びました。

価格競争が始まるためです。

中国輸入Amazon物販に関する本を

数冊買って、また挑戦したいことを見つけました。

「自分ブランド」で売る!!

どういうことかというと、

自分のオリジナルの商品ページを作り、

ライバルが参戦できない状態で売る、

というスタイルです。

コレだ!

このやり方なら売れる商品ページさえ

作ることができれば、

あとは定期的に在庫補充して

回転させていけばずーっと売れる!

それは「資産」と呼ぶことができるだろう!!

新たな挑戦が始まります。

【副業ばなし⑤】また高額講座に入会!受講料90万円!ビビったらGO! 高額講座に入会!朝4時半起きリサーチ。早起きが習慣化。 高額講座に入会! 成功者がよくいう言葉に こういうものがあり...